スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薪ストーブ2F設置のまとめ--煙突からタールが・・・

設置以来トラブルなく来ていた2階の薪ストーブですが、雨のあとに室内の煙突横引きジョイント部分から木酢液がたれるのを発見。特徴的な匂いですぐに気がつきます。ひどい雨のせいで煙突内に吹き込んだ水が原因かと思っていました。その後しばらく同じ症状が見られなかったので安心していたのですが…。寒い日が続いたあと、雨でもないのに染み出る木酢液を発見。外気で冷やされ煙突内で結露した水分が室内に垂れて来た訳ですね・・・。

木酢はきつく匂うので慣れてもあまり気持ちのいいものではありません。ので、室外の煙突を二重にすることに。今まで使用していたのが直径105㎜なので、その外に150㎜の大きな煙突をかぶせ、部分的にグラスウールを被せるなどして断熱の効果を上げる。

効果ははっきりと表れました。その後木酢のにじみはないし、煙突への排気の吸い上げも良好な様子です。
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

もとエコスタイル店長

Author:もとエコスタイル店長
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。