スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田んぼの準備が始まる

田んぼの準備が始まる。
先週の日曜5月12日の午前、わが地域ではため池からの長い水路掃除が行われ、本格的な稲作シーズンが始まる。
池水が解禁で田植えが始まるのがこの日からほぼ一ヵ月後になるので、播種する日としてもこの日がちょうどよい。
我が家では手植えで、稚苗より少し成長した苗を植えたかったので少し早く種を播きたかったのだが、
少し遅れ気味のこの日に約10日ほど水につけておいた種籾7~800gを6箱の苗箱に薄く撒く。
本やネットで調べて知識は得たものの、実際には初めてなので正直なところ具合がよくわからない。
苗床も庭先に平らな板とブルーシートにポリカの半透明トタンを被せて作った簡易なもの。
侵種や催芽が不十分だったのではとか、被せる土が多すぎたのではないかとか、心配は多かったのだが、
一週間ほどたってやっとはっきりとわかる緑の芽と対面することができた。
IMG_2383.jpg
IMG_2384.jpg
端のほうのみで芽出しに均一は見られないのではあるが、経過を楽しみにしたい。

スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

もとエコスタイル店長

Author:もとエコスタイル店長
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。