スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薪ストーブの設置と点火式

やはり、将来の子どもたちの未来を考え、正しくエネルギーを使おうと思うと、暖房は大きな工夫どころです。木質燃料を近所で集めて薪ストーブで燃やそうと、普通の和式の2階の一室に薪ストーブを設置しました。

ストーブは日本メーカーの中国製。鋳物の簡単な作り。煙突は窓の一部分を合板で塞いで、煙突の通り道周辺は赤レンガで強化。壁はブロックで耐熱性を高め、床には合板。

煙突を通すための位置決めや材料カットに時間はかかりましたが、なんとか無事設置を完了し点火できました。問題は薪の確保で、今まですっかりと準備すべきであったことを忘れておりました。滋賀ではおかげさまで薪は困らないだけストックできておりましたので、油断しておりました。

今後の必要量を順次ストックすべく、父親に連れられてうちの山(斜面の一部)を見に行ったのですが、道は崩れとても切り出せる環境にはありませんでした(残念)。

IMG_2075.jpg
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

ジョアン : 2012/11/06 (火) 20:57:06

 薪ストーブ 自分でやるところが、すごいですね。我が家もいつかはと思いつつ、まだまだ足がすくみます。

エコ : 2012/11/10 (土) 21:03:36

ジョアンさんコメントありがとうございます。
いろいろ課題はありますが、やればできるものみたいで、他の人のブログなども参考にさせてもらいながら設置しました。むしろその後の薪集めの方に、いまは苦労しているというか、時間がかかっていますね・・・。苦痛ではないので、どうやら楽しいみたいです。

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

もとエコスタイル店長

Author:もとエコスタイル店長
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。