スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車でなく徒歩で山に登る「高縄山」

石鎚山の紹介TV番組を見て以来、子どもが山に興味を持ったのでハイキング。小学1年生にいきなり2000m弱はきついとおもったので、愛媛県の瀬戸内海に突き出る高縄半島の高縄山へ登りました。戦国の時代にはその良眺望から水軍が見張りに使ったとも言われるし、豪族河野氏のゆかりの寺もあるしで、さすがに有名どころとしてルートはいくつもあり、クルマでのアクセスも良すぎるほど良いところでした。

今回は子どもも小さいので歩く距離は短くとり、林道途中にクルマを止めて歩きました。参考に読んだガイドブックが古く、林道は未舗装と書いてあったのですが、頂上直下まですべて良い舗装路で、結局すべて舗装路の上を歩くことになったのは残念でした。それでも子どもは小さなカエルを見たり、道に転げ落ちるもぐらに驚いたり、栗のイガイガボールを蹴って遊んだりと、大人の感傷をよそにとても楽しくしてくれていたのでよかったです。

大人にとってはいつまでも続くように感じる単調な杉林の中の道の片道約6kmの歩きでしたが、お寺まで来ると雰囲気も良く、木々も単調な杉だけではなく広葉樹も見られ、心が洗われるようでした。さらにそこには茶房があり「山伏ラーメン」と「水軍うどん」と大きな表示がありすごく惹かれたので、次回は絶対挑戦したいと思います!。今回は準備したゴーヤの佃煮と梅干しのおにぎりを消費するだけでお腹がいっぱいで食べる余裕がありませんでした(泣)。その後徒歩10分で電波塔のある頂上に着き、そこにはほぼ360度のものすごく眺めのいい頂上展望があり、実際松山の街から北条、菊間、大西、今治、そして瀬戸内海の島々と、眺めるのに飽きることのない、雲の上の天上気分でした。

残念ながら上の子は5年生にもなると、友達と遊ぶ方が良いらしく一緒にきてくれませんでしたが、よいところ良い山の多い愛媛ですので、次回は上の子も連れて楽しみたいと思います。また、舗装された道が頂上直下まで続くので自転車でも楽しめそうです。雨も多いみたいで湿り気で苔も道にあってすべりやすいので自転車の場合は下りは要注意ですがね。

画像 002 画像 017


スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

もとエコスタイル店長

Author:もとエコスタイル店長
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。