スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今治から四国中央市まで小5の子どもとサイクリング

お盆の休みに小学5年生の息子とサイクリングに出かけました。朝7時に出て昼の1時半に到着。距離約70km。坂道はほとんどない。もっとも熱い時間帯を避けるには、もう少し早く出るべきかと思いました。

ルートはバイパスや国道がどうしても多かったのですが、以下に詳しく書きます。
グーグルマップで地図ルート

今治からの出発は新しく広くなった国道196号線。小学5年生にもなると、車道走行でも問題ないのですが、最初のゆっくり走行時には自転車通行可の歩道(通称自歩道)はありがたいです。旧東予市は自歩道も狭くなりますが、国道の通行量自体が少なくなりますのでのんびりといけます。西条市に入るのはかつての有料道路である県道13号壬生川新居浜野田線。西条市街と新居浜市街は信号も交通量も多いのでここは注意が必要でしたね…。

新居浜の市街を外れるあたりからのんびりルートとなり、一時13号線を離れ、県道138号新居浜土居線にて関川まで緩やかな峠を越え、関川沿いを海に出て、再び13号線にて四国中央市に入り、国道へは合流せずに海に近い走りやすい道を旧伊予三島市街まで抜けました。

必ずしも良い道ばかり出ないので心配しましたが、必要なところには所どころ自転車通行可の歩道もあり、何とかなりました。砂浜の海岸が見られるところや、車の少ない川沿いなどはとても良かったです。

5年生の子どもも疲れるかと思いきや、出発から丁寧にペース配分を子どものペースに合わしてあげて、アイスやジュースやちょっとしたおやつで、必要な栄養分を彼の好みのものでとらせてあげることで、無事怪我やひどい疲れを残すことなく到着することができました!彼の自転車は24インチのシティサイクル無段変速!今まで乗っていた子ども用MTB22インチが小さくなったので、実家にあった自転車で走ってみたのですが、やはり変速よりも適切なサイズですね。がんばってくれました。
あつしと伊予三島
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

もとエコスタイル店長

Author:もとエコスタイル店長
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。