スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 玉川與和木の田んぼ~除草しました                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                             

先週から田んぼに入り、「ころがし」にて縦方向と横方向に走り、
本日は親子劇場の皆さんと手で除草しました。
本日は曇天~小雨の天気で、うっすらもやもかかり幻想的な感じ。
今日の作業はおみ足の美しい10代20代40代50代の女性と
就学前の2人の男の子、そしておじさま2人。

IMG_0060[1] IMG_0067[1] IMG_0064[1]

昨年の種が残っていたのか、コナギの繁殖がやや烈しく、
遅れると大変になるところ何とか間に合わせたという感じでした。
今週で第1クールの除草作業を終え、様子を見て第2クールの除草作業に入ります。
ちなみに玉川與和木では三枚の田んぼを借りているのですが、
昨年休ませていた2枚の田んぼは雑草の発生は少なく、
田植え直後の「油かすペレット」が相当効き目があった印象を持ちました。
休ませていた2枚はほおっておいていい程度のコナギが散見される程度です。
こちらも様子を見て今後の対応をしたいと思います。
スポンサーサイト

玉川の田植え3週間経過~除草に入ります

玉川の田植えから3週間。雨が降り、晴れて強い日差しが射すようになり、藻も湧いて…。
とうとう「強敵」雑草コナギが生えてきました。

今年は田植え直後に米糠団子と油かすペレットを撒いて対策しました。
それで、他のヒエなどイネ科の雑草は抑えられても、
酸欠状態でも強く生き残るコナギさんには通用しなかったみたいです。

DIMG_0051.jpg DIMG_0053.jpg DIMG_0054.jpg

ということで来週から「ころがし」による除草を始めます。
平日は空いた時間に適当にやっておりますが、
5月29日(日)の午前9:00~12:00はみんなで出来たらと思います。
なにとぞ!興味ある方はご参加下さい。

2017年ことしの田んぼ:田植えとその後

雨が多く畑は入れない日も多く苦労しますが、田んぼは事前に準備してるので大丈夫。
今年も玉川與和木の山間の田んぼ、田植えをみんなでやってきました。
GW最初の4/30晴天の一日、
幼児から小学生を中心に中高生と親御さんも含め総勢約30名、
7畝ある一枚の田んぼの約半分を一列になって手植え、
今年は見事一列でそろった田植えができました。

s_P1040685[1] s_P1040710[1] s_P1040715[1]


農家の野満育朗さんに互いに関連する自然と環境についてお話しいただき、
農家らしい視点で、微生物の働きなども含め楽しくお話しいただきました。
なんと、田植えの直接指導もいただきました。
参加者の中には野満さんの野菜を食べている人もあり、つながりを感じました。
(私も冬のかぶらを畑で頂きましたが、すごく甘くておいしかったです!)

s_P1040689[1] s_P1040691[1]
その後の流れも含め書くと以下の通り
4/30 田植え手植え
5/1 田植え残りを機械にて
5/2 抑草のため油粕ペレットと米ぬかの散布
5/3~しばらくは丁寧な水管理

s_P1040726[1] s_P1040731[1] >
育苗はまだ自分で出来ないので購入ですが、今年の苗はしっかりとしていたので、
高低差のある田んぼでもやりやすかったです。それでも丁寧な水管理をしないと
高いところは干からびて、低いところは苗が水没して枯れてしまいますので、
少し苗が伸びるまでは丁寧な水管理が大切です。
今は高いところの土が少し水面より顔を出すくらいにして、低いところの苗が
ギリギリ水没しないような水位にしております。高低差は直さないと苦労します。
それでも水の出口に直径100㎜の塩ビ管を設置して細かい水位調整が可能になったので、
一昨年のように水没と乾燥を繰り返すことはなくなりました。少し進歩です。

今年は抑草に努力したいので初めて投入した油粕と米ぬかですが、今のところはいい感じ、
田んぼの表面に薄く広く有機物を播いて酸欠の層をつくり草を抑える。トロトロの層をつくる。
散布はやはりペレットがいい感じ。粉状態はやはり軽いのが水面に浮かんで流れ苗にへばりついて
倒してしまう(泣)。今後の経緯を見守りたいと思います。

プロフィール

もとエコスタイル店長

Author:もとエコスタイル店長
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。