スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阿方文化連盟の竹駆除再利用案~竹炭作りのドラム缶窯①

最近あちこちの里山では竹がはびこり、森や畑が侵食され少し困ったことになっている。阿方部落でも文化連盟の一部メンバーより対策について提案があり、たまたま興味があった自分にも何かやってみないかと声がかかる。ちょうど農業利用の炭作りに伏せ焼では効率が悪いので、焼き方に工夫の必要性を感じていたのでやってみようということになる。

調べてみると、本格的な炭窯は多量の粘土も場所も必要であるが、ドラム缶窯なら粘土もそんなに要らないし場所も田んぼの傍で何とかなりそうということでやってみることにする。

参考にしたHP
http://www3.kct.ne.jp/~mamoru_y/sumiyaki.html
http://www.m-sensci.or.jp/_userdata/sumigama_manual.pdf
http://www.aso.ne.jp/~kira/rocket/rocket.html
http://bluetailhappiness.ldblog.jp/archives/1246372.html

準備:
200Lドラム缶 1缶
コンクリートブロック 数個
煙突105mm 曲がり×1 直菅1m
縞鋼板3.2mm 600㎜×600mm(焚口用・なくてもブロックで代用可)
2013-10-05_11-34-00_HDR.jpg

道具:
ディスクグラインダー
ペンチ
溶接機(焚口をブロックで作成の場合不要)

工程1:切断面のマーキング
焚口の穴・・・ドラム天面端部 横200mm×縦150㎜
煙突の穴・・・ドラム底面端部 直径105+α㎜
竹投入用のドラム分割線・・・側面 天面より250㎜ぐるり一周
※ドラム分割後、片方は分割線より鉛直に約50㎜ずつ切り込みマークいれる。

工程2:ディスクグラインダーによる切断
※砥石は厚みの薄い方がやりやすい。
※代えのディスクは3枚くらい準備するのが望ましい。
2013-10-05_11-35-12_HDR.jpg2013-10-05_11-55-38_HDR.jpg

工程3:焚口の作成
鉄板を溶接して組立、もしくはブロックの組立
IMG_2592.jpgIMG_2591.jpg2013-10-05_20-35-07_HDR.jpg2013-10-05_19-34-59_HDR.jpg

工程4:全体の組立
煙突をつけ、焚口を組み付ける。
IMG_2588.jpgIMG_2590.jpgIMG_2589.jpg

稲刈り時期、雨の待ち時間に作成。稲刈り作業が済んだあとに火入れ確認を行いたいと思う。

スポンサーサイト

ipadのガラス割れ故障より完全復活

苦労しました。
学生の頃、mtbのリムの振れとりに失敗して余計に振らせて
タイヤがブレーキに触れてパンクさせて以来の大きな失敗でした。

ipadの強化ガラスのタッチパネル、自分で交換しようと試みたものの、
一度目は敢え無く失敗。触らないのに画面が勝手に反応して、
やり直しているうちに買い換えたパネルをまた割ってしまう。

失敗の原因は三つ
1 手袋をはめずに作業した為、画面の汚れを綺麗にするのに静電気が発生。
2 度々外す作業の際に、粘着テープを剥がしやすくするドライヤーでの加熱を怠った。
3 ネット上にいくつもある交換の体験談の確認がおろそかであった。

本日Amazonより2枚目になる交換部品が届き、前回の反省を踏まえて
対策の上作業したところ無事完了。この記事も久しぶりにipadで書き込むことができました。

頼むと数万円かかるところ、
自分でして一回で直せれば2500円かかるところ、今回は2回分の5000円。
いい勉強になりました。

友達がブログを始めた~うちも久しぶりに更新

友達がブログをはじめ、素敵な農的ライフを公開していた。
http://ameblo.jp/bunnta-wann/
うちも参考にしていろんな作物と育て方にチャレンジしたいと思う。

最近更新をしていなかったのですが、
その間、ipadが壊れたり、
稲刈り用にバインダーをオークションで購入したりした。
1380321211099.jpg
IMG_2584.jpg

稲の刈り取りは今週末の予定であったが、
天候が悪いみたいなので、平日の仕事後に子どもと
少しづつ刈り始める。
肥料の多少による場所ごとの生育度合いが違いおもしろい。
写真は鶏糞を積んでおいた、特に緑が強い場所の稲。
どうも窒素が多すぎて虫にも狙われやすかった様子。
1380712130739.jpg



プロフィール

もとエコスタイル店長

Author:もとエコスタイル店長
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。