スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

選挙後に思う「身近な活動」の大切さ

朝、新聞を見て、仕事へ行き、いつもどおり鉄板を切ったり曲げたりしながら考える。「民意」ってなんなんやろうと。フェイスブックなどでつながる知人友人たちの盛り上がりからは、てっきりすこしは風が吹くのではないだろうかと考えていたのに、結果は見てのとおり。

選挙方法のおかげで、自民党の得票率(27.66%)は前回より0.93%上がっただけなのに小選挙区において79%もの議席を獲得することになったといはいえ、そのほかに比べて得票率が高かったのも現実。投票率が59.32%にて戦後最低だったのも現実。NHKのお昼のニュースで言っていたが、有権者の多くが投票する際に重視した項目として「経済の建て直し」を挙げたというのも現実。

結果は結果として、望む世界があるならば、積極的に働きかけなあかんのやないかと、いまさらながら思う。職場で趣味の場所で、家族で、互いが望む「世界」の「未来」の話をしたことがあったやろうか。「政治」や「経済」にかかわる、始めの一歩の小さな活動でもできていたやろうか。と。ちょうどFBの知人たちの投稿の中にも同様のコメントが見られ、かなり共感する。

自分の好きなことは「自転車」であり「山」であり「農作業」であり「ものづくりの仕事」であり「近所のおいさんらとの交流」なんやけど、それらを通じて「みんなで」自分の住む世界に責任を持って働きかけのできるなんらかを、作ることを次の1年の課題にしたいと思う。

ちょうど昨日、近所のおじさん(おにい?)をサイクリングに誘い(愛媛に帰ってきて初誘い)、エコの輪拡幅作戦を開始したばかりでもある。楽しいことはほっといても広がる。楽しいことならすすめても独りよがりにはならんやろ(と思う)。農業かて「これつくってなんぼ」って考えて他と比較するとしんどなるけど、現金収入を他から得る趣味と考えるとこれほど楽しいものはない。だいたい比較する心がなくなると純粋に楽しめるものである(と思う)。

サイクリングは愛媛の高縄半島の先端、大角の鼻を回って宮崎の先、梶取鼻へまわる。知らない道を近所のひーじくんに教えてもらえてので、今回はめちゃくちゃ収穫の多い楽しいサイクリングであった。

IMG_20121216_150840_convert_20121218005807.jpg

スポンサーサイト

選挙前に思う

先週の日曜日は田んぼの土作りにと思い、積んでおいた鶏糞に、近所の神社から出る落ち葉を混ぜ込むべく娘と一緒に外遊びをした。日曜日の神社には これもまた近所のおじさんたちが繁った木々にひっかかる電柱をつけなおしているのか、作業している。田畑も、寺社を通じた地域とのつながりも、先祖代々みんなでひきついできたものである。おかげで楽しめるし、たすけてももらえる。
image.jpg

そんなひきついできたものたちを次に引き継ぐに当たって、今度の選挙をどうしようかと思う。もちろん棄権はありえないとおもう。今は会社勤めで都会住まいでいる人が多い中、我が国の経済が成熟してコストが上昇して新興国におされ、今後は仕事ととライフスタイルの再検討を迫られる日が近いことを考えると、戦うことよりも別の道、農業を危機にさらすよりも生かす方向、などを示してくれる候補にお任せしたいと感じる。経済的な発展はもちろん必要だと思うが、他国との関係の中で日本の位置を考える時、成長出来る分野と、そうでないが誇りというか幸福のためにまもるべきところがあるようにも思う。

とはいえ、電気と資源の大量消費にどっぷりと漬かった世代なのでいきなりの方向転換はじぶんにも辛いので、方向性を間違わずに、徐々にでも確実にいってもらえたらと思う。‥今日も無駄遣い、夜更しをしてしまった。ipad購入したてなので夢中でいじってしまいました。

プロフィール

もとエコスタイル店長

Author:もとエコスタイル店長
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。