スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田んぼの作業8 稲刈り準備と稲刈り

水切り(9/26)
稲刈りに先立ち、足元を乾かすため、数日前から水の供給を断っていた田んぼの排水口のゲートを上げ、水を排出する。水たまりになって残るところもあるので、少し溝を掘って排出を促す。平行して稲刈りに必要な道具類の準備、鎌、縛るための去年の稲藁、稲木(今回は単管パイプや竹を利用)、稲木を固定する金具やロープ、運搬用のリヤカーなどの準備、手伝いにきてもらう友人への連絡を行う。

稲刈り(10/7~14)
朝は露で稲が湿るので、乾くまでは必要なものの運搬や準備を行い、8時半ごろからゆっくりと刈り取りを始める。まったく初めての自分なので、事前にyoutubeなどで知識を入れたものの分からないところが多い。であるが今回は72歳の親父が30年ぶりではあるが、むかしの体験を思い出しながら、われわれに刈り取りとくくりの指導をしてくれる。大体の作業の手順は以下の通り。

 1)2株一握りでサクッサクッと稲の根元を引き切って傍らに置く。
 ※稲を持つ左手は親指を上に…そうすると指を切る事故が起きにくい。
 ※一株が大きいときは一株でも良い。適宜調整する。
 2)次に切り取った2株は根元10cmあたりで右30度傾けて、前の2束の根元10cmあたりに置く。
 3)次に切り取った2束はまた最初と同じ角度に根元の位置を揃えて置く。
 ※それぞれの根元の位置をを揃えると根元から10cmあたりがちょうどくくり易い。
 4)根元から10cmくらいの角度をつけてくびれたあたりを準備した稲藁でくくる。
 ※くくりは4~5本の稲藁を一重でまいて交差したところで結ばずに4~5回ねじり上げる。
 ※ねじりあげた部分を稲束とくくりの稲藁の間に挟み込む。
 5)ある程度稲束かがまとまると、運んで稲木にかける。
 ※稲束は4分6分~3分7分程度に偏りをもたせて分けて稲木にかける。
 ※角度をつけてくびれを縛った稲束はちょうど1:2の比率で広がり割れている。
 ※分け方に偏りをもたせた稲束の大きく分けた側を稲木に交互にかけるとたくさんかけられる。
 6)時折、括る時や運搬途中に落ちた稲穂を拾い集めてまとめる。
 ※稲木の高さは1m以上で稲が地面に着かず風をとおして乾きやすい程度。
 ※稲木の両端は3本の足で支え、3m置き程度に2本の足で支える。

子どもたちも一緒に作業をしたのですが、すぐに作業に飽きてはあそび、手伝いを催促すると逃げ、親の私たちは実作業よりも子どもらの対応に疲れる始末です。まったく親には心の修行です。まあ結局は稲刈りも遊び的要素がありますので、ジグザグに刈ったり、刈った稲を変なところにかけて運搬したりと、いくらかは助けになりました。

今回は荷物運びの段階からクルマの使用なし!運搬にはずっと前に作ったリヤカーを使用しました。最初の日曜日に半分、その後の平日と土曜日で刈り切ってしまい、次の日曜日にはわずかに残る掛け残しを朝方に掛けるだけですみました。。機械で刈れば半日の作業をわざわざ大人数で二日以上かけて行う!おおいに有意義な時間の使い方であると、わたくし(だけ?)は感じております。家族と手伝いに来てくれた木下君夫妻(美男美女)、いろいろと良心的な近所の方々に感謝です。

IMG_2016.jpg IMG_2018.jpg IMG_2023.jpg




スポンサーサイト

そろそろ稲刈り準備

10月7日から14日にかけて、手刈りでのんびりと稲刈りをしようと考えているのですが、もろもろの準備をそろそろ始めることとする。水を切って、畔の草を刈り、稲を干す稲木を準備し…。稲木の足が足らないので、今日、息子と神社のそばの竹林に切り出しに行きました。手頃なのがあったのですが、本数が多いと運ぶのに難儀して…。以前作成して放置したまんまであったリヤカーを再生して、適当な車輪を突っ込んで、久しぶりにリヤカー運搬を行いました。

Unnamed Mon Oct 1 2012

プロフィール

もとエコスタイル店長

Author:もとエコスタイル店長
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。