スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しまを楽しむ!

雨でサイクリングや農作業もやりにくいので、思い切って今までいけなかった弓削島に、く、クルマで家族で出かけることにする。いつかサイクリングの途中にと目論んでいたのだが、いつまで経っても行けていなかったので・・・。結果としては行って大正解!いや、もっと早く行くべきだった。どうせ何度も足を運ぶのだったら、なるべくはやく行くべきである・・・。そんな風に感じるところであった。

サイクリングで橋でつながれた島々を渡るしまなみ海道はその良さがあちこちで語られるので言うまでもないが、橋ではなくて船で渡る上島町の弓削島をはじめとする島々は、その導入からして「わくわく」「どきどき」する別の感情を伴う。フェリーに乗り込む瞬間、ゆらゆらと揺れる船中、海面の近さ、船が島に近づき遠景から近景へ近づく様子。これはサイクリングでは相当行けるのではないか!今回のアプローチはクルマであったが、のっけから相当ドキドキしながら因島の家老渡から上島町の弓削島へ渡った。

今回の目的は友人の関わる島のカフェ(名前も「しまのカフェ」という)にランチを食べにいくことであったので、渡ってすぐ、家老渡からの船着き場から2kmほどの役場近く、海沿いの小さなカフェを訪ねる。今日はサイクリングの団体客がお弁当を大量に注文しているせいで、「すいません、少しお待ちいただけますか」とのことであったが、おかげで丁寧な料理のようすや店のおねえさんたちとの会話を楽しむことができる(やっぱり知らない土地での会話はおばちゃん、いや、お姉さんとの会話に限る!)。地元の食材をきちんと使う、時間をかけてもていねいにつくる、間近に見ると、ちょっと感動的!でもあった。

すこしの待ち時間が程よい空腹感を与えてくれて、家族みんなでバラバラの種類で注文した「ハンバーグ」「ポークソテー」「たこパスタ」はどれもおいしかった。盛り付けもきちんとしていて、季節の果物「いちじく」なんかも彩りをそえて、また最初に出るスープに地元産の刻み海苔が食感を残して入っていたりと、もてなしの心遣いを感じてとてもうれしい。食事の後に突然の訪問にも関わらず友人も顔を出してくれて、話もできて、おなかもこころも満足できた。

雨もあがるようであったので、せっかくきたのだからとく、クルマで弓削島周辺と、橋でつながれた二つの島(生名島と佐島)へも足を伸ばしてあちこちする。山が綺麗、みかん畑がうつくしい。愛媛の今治の、うちの近所のやまよりもずっと綺麗。緩やかなアップダウンがきもちいい。アップダウンとともに入れ替わる風景の変化に心が踊る。道と海が近く、また海の向こうの島々との距離も近く、自分とまわり(の環境)との距離が近く感じて、リラックスできる。ちょうど雨も上がり、少し高くなった場所から今来た道を振り返ると、島の中心から虹が登る・・・。

道と砂浜が非常に近いのでどこでも楽しめそうなのだが、松原と神社が格好良かったので、弓削商船そばの法王浜に立ち寄る。ここでお参りしたり、松原と砂浜を散策したりしていると、結構ゆっくり家族と話をする時間がとれた。時期が時期なので泳げないが、キャンプと海水浴とにまた来たい場所であった。

サイクリングに最適な場所はいくらもあろうが、適度な距離(ちょっと疲れる達成感がある程度)と道中の景色の変化と休憩場所の雰囲気のよさと場所の多さ、味わいのあること、などから、島でない今治に住む自分にとって上島町は最適なサイクリングになると思われた。今は奥様が身重で、二人の小学生の子どももまだ大きくないのでしばらくは一人、もしくは大人の友人とのサイクリングになろうが、ゆくゆくは家族でサイクリングキャンプも楽しみたいと思った。

IMG_2079_convert_20121111213007.jpg
IMG_2081_convert_20121111213032.jpg
IMG_2084_convert_20121111213052.jpg
IMG_2091_convert_20121111212849.jpg

スポンサーサイト

延命寺の花祭りと藤山公園のお花見

日曜日はとてもいい天気で、下の子は親戚と藤山公園でお花見、上の子は延命寺にお花祭りに行ってきました。お寺さんではたくさんの子どもたちが住職さんのおはなしを姿勢良く聞けていたのが印象的でした。絵本の読み聞かせと言うのが、僕達の時代とは違うところでしたね。少しずつ地域に馴染んでいきたいと思います。

201204藤山公園

201204花祭り

プロフィール

もとエコスタイル店長

Author:もとエコスタイル店長
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。